200名以上のママリユーザーから寄せられた「保育士さんありがとう」〜コロナ禍だからこそ全国の保育園・保育士に届けたい〜

f:id:connehito:20200521075458p:plain
ママ向けNo.1アプリ*1「ママリ」を提供しているコネヒト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 北吉 竜也、以下「コネヒト」)は、コロナ禍の中でもさまざまな形で家族の日々の生活を支えている全国の保育園・保育士に向けて、ママリユーザーから寄せられた感謝や応援メッセージを届ける企画「保育士さんありがとう」を開始しました。

今後も引き続き応援メッセージの投稿を促すほか、本企画に共感し、保育園・保育士に応援メッセージを届けるパートナーとともに全国の保育園・保育士にメッセージを届けてまいります。

なお、ママリユーザーから寄せられたメッセージの一部は、同時に開設した特設サイトにてご確認いただけます。
「保育士さんありがとう」特設サイトはこちら https://thankyou-nurseryteachers.mamari.jp/

■保育園や保育士への取り組みについて
本企画「保育士さんありがとう」では、ママリのユーザーたちからのメッセージを活用したい保育園や保育士のみなさんを募集します。
ご希望の方は、下記のフォームよりご連絡いただき、園内での共有などにご活用ください。
https://forms.gle/8B34h1jyHpRaeFf88

現在休園している武蔵野市認可保育園では、本企画に集められたメッセージを在宅勤務をしている保育士の方々にメールで届け、保育士からは「疲れが吹っ飛んだ」や「改めて仕事に誇りを持てた」などといった反応が寄せられました。園の再開後は、職員室・休憩室にいつでも手に取り読めるようにしていただく予定です。

  • 温かいメッセージの数々に、疲れも吹っ飛びました!親御さんも様々な葛藤を抱えながら、登園したり、家庭で保育をしてくださっていることと思います。これからも、子どもたちの笑顔のために、親御さんの安心のために、頑張ろうと前向きな気持ちになれました^^
  • 正直、通勤や勤務中に感染リスクがある中で働くことに不安もありましたが、ここにある言葉を読んで、自分の仕事に改めて誇りを持つ事ができました。ありがとうございます。
  • 数多くの真心のこもったメッセージ、涙なしには読めませんでした。本当にありがとう。早く、みんなでお散歩したり、給食を食べたり、お昼寝したり、当たり前の日常が戻ってきますように。。。

また、全国の保育園や保育士に広くメッセージを届けるため、業界シェアNo.1で全国約5,300の保育施設と約9万人の保育士に子ども施設向けICTシステム「コドモン」を提供している株式会社コドモン(以下「コドモン」)と「保育ひろば」「保育Fine!」を運営し保育士の採用支援をしている株式会社ネオキャリア(以下「ネオキャリア」)をパートナーとして迎えました。

コドモンでは、子ども施設向けICTシステム「コドモン」の導入保育園等を対象にメールにて本サイトをご案内いただきます。保育士の採用支援をしているネオキャリアでは、「保育ひろば」でやりとりのある保育園を対象にメールやFAXなどでご案内いただく他、「保育Fine!」に登録している保育士にマイページにて掲載されている応援メッセージを表示し届けてまいります。

さらに、本企画は、コネヒトが参画している日々の生活を少しでも明るく変えてゆく「今だからこそできる取り組み」=「#イマデキ」のひとつとして、他賛同メディアとともに発信していき、今後もさまざなまパートナー企業・メディアと「#イマデキ」の取り組みを実施していきます。

コネヒトでは、「保育士さんありがとう」企画を保育園や保育士に直接届けるパートナーを引き続き募集してまいります。

■「保育士さんありがとう」に込めた想い
新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言により、非日常的な日々が続いており、医療従事者や、保育士、スーパーの店員や配達ドライバーなど、社会生活の維持に必要な方々が感染リスクに注意しながら職務に当たっています。

ママリの中では、コロナ禍の中、出勤する必要のある家族の子どもを預かっている保育士への応援の言葉。休園した後も、お家遊びネタを郵送してくれる保育士への感謝の言葉。そして、保育園に預けられなくなって改めて感じた、保育士へのこれまでの感謝の想いなどが多数投稿されていました。

そこで、ママリに寄せられたたくさんの応援や感謝のメッセージを集め、全国の保育園や保育士のみなさまに届ける企画「保育士さんありがとう」を企画しました。

f:id:connehito:20200521075746p:plain
保育園や保育士のみなさまの状況はさまざまだと思いますが、全国のママたちが保育園や保育士の仕事に感謝し、応援していることが少しでも今の、そしてこれからの励みになればと考えています。また、本企画をきっかけとし多くの方々からも「保育士さんありがとう」が発信されていくことを期待しています。

「保育士さんありがとう」特設サイトはこちら https://thankyou-nurseryteachers.mamari.jp/

新型コロナウイルスの状況が落ち着き、通園できる状態に戻ったとき、今の保育士さんが気持ちよく働き続けてくれること、そして新しく保育士さんになりたいと思う人が増えることを願っています。

今後もコネヒトは、保育士をはじめママおよび家族の生活を支える方々においてママリユーザーの声を届けてまいります。

【「#イマデキ」について】
f:id:connehito:20200518171132p:plain:w400
新型コロナウイルスによって世の中が厳しい状況であっても、一人ひとりがその時々の「今だからこそできる取り組み」=「#イマデキ」を見つけ、前向きな気持ちで毎日を過ごせるようになってほしい。そんな願いを込めて、業種の壁を越え、さまざまな企業とメディアが一つになり、関西から活動をスタートしました。すこしずつでも世の中を明るく変えてゆけるように、世界中の「#イマデキ」な事例を発信し、パートナー企業自ら「#イマデキ」な取り組みを実施していきます。

「#イマデキ」公式サイト
https://imadeki.jp/

「#イマデキ」公式Twitter
https://twitter.com/imadeki_jp

【ママリについて】
f:id:connehito:20180110142954p:plain:w400
「ママリ」はママ向けNo.1アプリ、情報メディアを展開する、国内最大級のママ向けサービスです。
月間アプリ閲覧数1億回、月間投稿数150万件、2018年に出産した女性の3人に1人*2が会員登録をしています。
「ママの一歩を支える」というミッションのもと、記事やQ&Aのやりとりを通してママが抱える悩みごとを解消しています。多くのさまざまなママたちの声が集まる場という特徴を活かし、購買判断を支える「ママリ口コミ大賞」や行動したママを受け入れやすい社会をつくる「変えよう、ママリと」プロジェクトを開始。家族の意思決定者であるママを支えてまいります。

<情報メディア>
https://mamari.jp

<Q&Aアプリ>
iOS:http://apple.co/2jjuY9f 
Android:http://bit.ly/2xt1lsz

【コネヒト株式会社について】
f:id:connehito:20180105204917p:plain:w400
「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。今後、更に多様なライフイベント領域で、家族の選択の一助となるサービス提供を目指してまいります。
https://connehito.com

事業内容:ママ向けQ&Aアプリ/情報メディア「ママリ」の開発、運営
所在地:東京都港区南麻布 3-20-1 Daiwa麻布テラス5階

*1:妊娠中〜2歳0ヶ⽉の⼦供を持つ⼥性1,084⼈を対象とした調査より「現在使っているアプリ(妊娠・⼦育て系) をすべて教えてください」で第1位(2019年3⽉実施、調査協⼒:インテージ)。

*2:「ママリ」内の出産予定日を設定したユーザー数と、厚生労働省発表「人口動態統計」の出生数から算出。